室内でできる楽な運動おすすめ3選

f:id:ashita_bassist:20200525120712j:plain

貧乏生活である意味いちばん大切なのが「健康」です。健康を維持することは、結果的には節約につながります。

ですが、ジムに通ったり本格的なトレーニング道具を揃えたりすると、それはそれでお金がかかってしまいますね。

そこで、筆者も実践している「特別な道具なしで、室内でできて、辛くない運動」を3つ紹介します。

1.ラジオ体操

まずはこれ。

ラジオ体操と聞くとなんとなく「お年寄りが朝早起きしてやってるイメージ」があるかもしれませんが、「体を一通り動かして伸ばす運動」として普通に優秀なのでおすすめです。NHKが長年放送してるんだから、効果的なのは当たり前ですよね。

手軽に全身をほぐせる運動として、第1だけでも朝やってみてください。身体が軽くなります。

 

2.世界で一番楽な筋トレ9種目(なかやまきんに君解説)

www.youtube.com

身体を引き締めるために筋トレも毎日のメニューに取り入れたいところですが、「きつくて続かない」のがいちばんの悩みですよね。そんな人におすすめなのが、なかやまきんに君おすすめの「世界で一番楽な筋トレ」です。

そのタイトル通り、これですら続かないなら全てを諦めるしかないくらい楽です。無理な体勢は一切なし、痛いこともしんどいことも一切なしで、それなのにやりきった後はちゃんと「全身が鍛えられてる……」という感覚があります。

これなら1日に1セットでも2セットでも10セットでもできちゃうので、自分のペースと気分に合わせて続けられるはずです。

 

3.ずぼらヨガ

自律神経どこでもリセット!  ずぼらヨガ

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

  • 作者:崎田ミナ
  • 発売日: 2017/01/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

健康キープのためには単に体を動かしたり鍛えたりするだけでなく、「血のめぐりをよくして代謝を高める」のも大切ですよね。そのために気軽にできるのが、この「ずぼらヨガ」です。

一般的なヨガをいつでも誰でもできるくらい楽にした内容で、「寝起きでなんとなくだるい」「座りっぱなしで疲れた」というときに、思い出したその場で30秒でできるようなポーズがいくつも収録されてます。

おしゃれなウェアもマットもいらず、パジャマのままベッドの上ですぐできて、身体がすっきりします。毎日の運動のひとつに取り入れたら、日常のあらゆる動きのパフォーマンスがよくなるでしょう。

 

まとめ

ここで紹介した3つの運動をやれば、とりあえず全身を一通り動かすことができるはずです。どれもめちゃめちゃ楽なので、今まで運動の習慣がなかった人もこれなら続くんじゃないでしょうか。

身体を健康に保って、軽快な節約生活を送りましょう。