Netflix、Hulu、U-NEXTはどれがおすすめ?特徴やメリットを解説

f:id:ashita_bassist:20200319111640j:plain

できるだけ少ないお金で生活する上で、まず削りたいのが、生存に直結しない「娯楽費」。

その娯楽費を抑えるために大きな味方になるのが、月額制の配信サービス(VODサービス)です。

というわけで、代表的なVODサービスであるNetflixHuluU-NEXTの特徴やメリットを解説します。それぞれの魅力を知って、自分に合ったサービスを選んでみてください。

※記載内容は執筆時点でのものです

Netflix:オリジナル作品の質は世界最高

www.youtube.com

Netflixは、世界のVODサービスの中でもトップの人気を誇っています。

最大の見どころは「Netflixオリジナル」と呼ばれる、Netflixが製作/独占配信する作品です。映画やドラマ、ドキュメンタリーやリアリティ番組、アニメなど、毎月数十本ものオリジナル作品が新しくリリースされています。

そのクオリティは劇場公開作やテレビ放送ドラマにも引けを取らず、「アイリッシュマン」や「マリッジ・ストーリー」など、アカデミー賞にノミネートされるような高評価作も。

ハリウッド一流の監督や俳優が続々と進出していて、今や「映画」「テレビ」と並んで「Netflix」という第3のステージがあると言っても過言ではありません。新しい作品に出会いたい洋画ファン・海外ドラマファンはNetflixを選べば間違いないでしょう

もちろん、既存の映画やドラマのラインナップも他のVODサービスと同じくらい豊富で、アニメも過去の人気作から最新クールの地上波アニメまで配信されています。

料金プランに「ベーシック」という月額800円ほどの安いプランがあるのも見どころです。

 

Hulu:国内外のドラマから映画までバランスよく配信

www.hulu.jp

Huluの魅力は、「国内外の映画、ドラマ、アニメなどがバランスよく配信されている」という点です。

そのため、洋画や邦画、国内外のドラマ、バラエティ番組など、カテゴリを選ばず幅広い作品が観たい人に向いています。「特に洋画が好き」「海外のテレビ番組が好き」などのこだわりがなく、「暇つぶしの選択肢が多ければ多いほどいい」という人におすすめです。

筆者の印象としては、特にドラマが豊富なイメージです。国内ドラマから海外ドラマの大作まで、いつでも一気見してじっくり世界観に浸れるのが嬉しいポイントですね。

月額は1,000円ほどで、VODサービスとしては平均的な料金です。

 

U-NEXT:新作レンタルから雑誌読み放題まで幅広い

U-NEXTは、他のVODサービスと比べるとやや特殊なシステムになっています。

まず、月額はおよそ2,000円とやや高めです。その中に「映画やドラマ、アニメなどの見放題」「毎月1,200円分のポイント」「雑誌の読み放題」がサービスとして含まれています。

1,200円分のポイントは新作映画のネットレンタルなどに使えるので、「見放題作品だけじゃなくて、最新作も月にいくつか観たい」という人には嬉しいシステムですね。

映画やドラマ、アニメの見放題作品数もVODサービスの中でトップクラスの豊富さで、雑誌も有名な数十誌が読めます。

また、これは主に男性に関係のある話ですが、一般VODサービスとしてはかなり珍しく、成人向け作品の見放題が含まれているのもポイントです。

料金がやや高い代わりに作品の量・質・幅広さともに圧倒的で、「ひとつのVODサービスで全ての娯楽をまかないたい」という人におすすめ。

 

まとめ

「月額料金を払えば、時間無制限でいくらでも楽しめる」のがVODサービスの魅力です。DVDレンタルと比べても、圧倒的にお得で充実した娯楽になるでしょう。

どのVODサービスもそれぞれ特徴が異なっているので、自分の好みや利用頻度、予算に合わせて好きなサービスを選んでみてください。

 

さらに費用を抑えたい人には、Amazonプライムもおすすめです↓

www.10man-hitorigurashi.com